BLOG
ブログ
更新日:2020年05月27日 採用ブログ

☆行動援護養成講座☆

IMG_20200527_163404

【行動援護従業者】養成講座なるものを受講して、終了証をいただいてきました!

あっなので次の給料から、給料上がります☆笑  

受講日数は、1日8時間×3日間=計24時間に及ぶ、座学の苦手な私にはなかなかの研修でした。。。お疲れさまでした。。。

 

【行動援護】を簡単に説明すると、主に自閉症の方が利用しているサービス(利用していない方もいらっしゃいます。)で、移動支援との違いはガイドの難易度が違います、ですから研修も移動支援とは別にあります。

私の見解ですが、急に走り出したり、動き出したり、の動作が多かったり激しかったりする利用者さんが利用していることが多いかなと思います。検索していただけると詳しく出てきます。

 

この研修の冒頭で、行動障害を持っている方が行動援護を受けているが、行動障害というのはその利用者さんが過去に間違った、躾・指導・支援を受けたがために形成された二次的障害であり、様々な要因で作られてしまった、ということでした。

 

私は、行動障害は元々持っているものだと勘違いしていました。この時に改めて、支援の大切さを痛感しました。

ただサービスに入るのではなく、事前の情報収集、サービス後の報告、その後の検証、振り返り、情報共有がいかに大切か…

次のサービスのことを考えるとドキドキしてきました!!!!

 

ツナカンではこういった研修や資格取得は事業所負担で積極的に参加してもらっています。ちなみに私はツナカン入社1年の間で、4つ資格取得しました!!!!!

なぜこんなにも積極的なのか!?それは、研修に参加して資格取得してもらい、仕事の幅が増えるとさらに多くの利用者さんの『ニーズ』をつなげられるし、研修に参加している他の参加者の方たちともツナがってほしいからです。それが弊社理念の、

「ニーズをつなぐ、福祉をつなぐ、地域をつなぐ」にツナがっているんです♪♪

 

 

IMG_20200527_163423
IMG_20200527_225535
Recruit

募集要項

アイコン

03-6411-7174
9:00 〜 18:00

アイコン エントリー